Inside imedio イメディオの真相を知る
大阪南港にあるソフト産業プラザイメディオ。 その教育研修セミナーはいったいどういうものだろうか。 セミナーを体験して、その知られざる内容にメスをいれた。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元キックボクサーの出番また来ず
元キックボクサーの川口二郎氏のセミナーがまた消滅した。

携帯アフィリエイト講座、携帯フラッシュ講座だ。


苦肉の策として一風変わったセミナーである、携帯クーポン講座なるものが
6月に用意されている。
手をかえ品をかえというのはこのことか。どんなセミナーがさっそく
申し込みをした、潜入取材はのちほど。

元キックボクサーの蹴りを検証してみたい。(冗談だ)



明日、「いまさら聞けないmixi講座」がある。卜部のセミナーだ。楽しみ。
また満員御礼の張り紙がしてあるだろうか。といっても定員は5名である。
名セミナーといってもおひねり、チップは不要である。

mixiに入会している人は「教育研修事務局」でmixi内検索してみよう。
そこには卜部の知られざる性癖が書かれているかもしれない。
卜部ファンとしては、またとないチャンスである。マイミクになっちゃおう!!
スポンサーサイト
イメディオでSEXを習う
みなさんはSEXが好きかな。好きかどうかは別として
嫌いじゃないというのが本音でしょう。

とうとう、この私もSEX体験します。

イメディオで明日、SEX体験してきます。

ことわっておきますが
X=Oです。エックスにはO(オー)が入ります。

なんだかワクワクしませんか、明日
みなさんみんなでSEXをしましょう。

お金がかからないSEXとお金がかかるSEXがあるそうです。

前者はX=O,後者はX=Mだそうです。

明日はお金がかからないSEXをイメディオで
みなさんと同時にやっちゃいます。

大人気で予約まちのSEX in imedio(X=O)
とうとう明日です。よくぞ、がまんしていました。
明日、おもいっきりやっちゃいましょう!!

SEX対策は重要なのですよ(X=O)
イメディオ、セカンドライフを
イメディオのセミナーに2万円払った。セミナー料と思うと高いと思うから
財政難の大阪市を救うための募金だと思うといいと友人から言われたが
それならさらに解せないのだ。

なんだかんだあったが、イメディオを反面教師にしてがんばっていこう。
イメディオを反面教師にしてカジュアルラーニングができたのだし。

ところで元キックボクサーの携帯アフィリエイト講座が休講になった!
なぜだ??減量に失敗したのだろうか。
やはり携帯アフィリエイトはもうからないのか?
元キックボクサーは語りよりもすぐに蹴りがくるのか。

adobe creative suite 3  cs3 の全貌がみえてきた。
しかし、高い、高い。
うちの企業もイメディオも買えないでいる。
AJAXも組めるようだ。

イメディオセミナー予定カレンダーをみると
ありきたりのものばかりだ。

セカンドライフのことについても
入門編がのぞまれる。セカンドワイフもほしいが。
イメディオ、卜部とともに去りぬ?
イメディオは今年で消滅するのでは?

あくまで私の想像だ。

adobe creative suite 3(CS3)がリリースされたのにも
かかわらず、まだセミナーはCS2だ。

かといってアドビと提携したりすれば
セミナー料が高騰するだろう。

イメディオには次の1手が必要だ。それも妙手が。。。

私の意見としてだが、イメディオを移転させる必要がある。



元キックボクサーや受付事務が講師を行うセミナーってどう思う?
イメディオはエキスポランドと同じか?
イメディオがメーリングリストを誤送した!!

なんと、関係者に送るメールをメーリングリストに送るという単純なエラーである。

単純なエラーであるが、ここから危険なシステムが垣間見える。

すなわち、メーリングリストに送るも関係者におくるも、ごっちゃなのである。

こんな企業があるだろうか。




イメディオは大阪の企業家をITを通して育てるためにあるのである。
そこが、こんな企業としてはあってはならないことをやっているのである。


人は死ななかったし、誰にも損害が及ばなかったから
よかっただろうか。

いや、メーリングリストというものの管理をずさんにやっていたことが
明るみにでたのである。これはニュースでとりあげられても
しかたのないほど、重大な事実が露呈したのである。

通常の企業ならば、担当者はクビであろう。


万博エキスポランドでみた事件。
これでいろんなことが明るみにでた。

企業の失敗は偶然に出てきたものではない。
システムを使うものがずさんであったり、システムそのものが
ずさんであることの必然的結果として露呈したものである。

イメディオは
このエラーについて
責任をもって
担当者の処分と今後の取り組みについて
明確な改善策をたてて、わたしたちに
公開しなければならないのだ。

なんて、大阪はいい加減なんだろう。
このままでは、企業が大阪から出ていくことを
とめられないだろう。

なにが企業家を育てるだろうか。
まずはイメディオがまともに育っていただきたいものだ。


鉄筋コンクリートが外面にひびを認めたときは
ほとんど、内部は腐食している。
企業もそうだ。外部に対してでたさびは
内部の腐食を想像させる。。

さらなる詳しい事情を
メーリングリスト会員に説明する責任があるのだ。
卜部、photoshopCS3に困惑か?
6月11日にイメディオではphotoshopCS2のセミナーがあるが

とうとう、photoshopCS3がリリースされてしまった。








どうするのか?卜部淳


またイメディオのソフトを一新しなければならない。
その費用は捻出できるのだろうか。頭のいたい問題である。

どうする、卜部!


続々とバージョンアップするソフト。たいへんだ。
逆説的なことだが
このブログのおかげで

イメディオが潤っているというのだ。

5月のセミナー申し込みの出だしは上々で

いくら感謝されても足りないくらいである。


セミナー2,3回は無料にしてほしいくらいだ。

卜部淳がそこまで気をきかせるかな。


さて、今月私が申し込んだのは
元キックボクサーによる携帯アフィリエイトだ。

不意打ちをしたり、突然背後にまわったら
どういう反応をするだろうか?たのしみだ。冗談だが。

とにかくセミナーまで減量につとめたい。

このセミナーの模様は実況中継的に記載するつもりだ。
乞うご期待。
GWこそセミナーすべきだ
ゴールデンウィーク。ATCにはトミカフェアで人が集まっているというのに
イメディオはお休みである。

こういうときに仕事すべきだ。
ITの知識を身につけようとおもっている人には
こういう時期こそ、知識を身につけるときなのに
イメディオは休みだ。

経営努力が足りない
のではないか。


客寄せパンダの卜部だけではなく、もっと
アイディアが必要なのだと思う。
卜部の衝撃的秘密、流出!
なんとも衝撃的な事実が発覚したものである。

私を含め、女性たちにとってはとてもショックが大きいニュースがあるのである。


それは横山ノックの死去を超える衝撃である。

卜部、既婚、妻子あり。


この事実は本当に大きな衝撃をもって
わたしたちにむかえられたのであった。

もう、おひねりを渡す気もうせてしまったことでしょう。


せっかくなので殿方にも衝撃的な事実をお教えしよう。


なんと、あの超人気講師である、片山綾子先生も既婚者であるという事実が
流出していた。

この事実をつたえていいものか。セミナーのキャンセルが相次いでも
私に責任はない。今後は真にセミナー講師の技量について受講料を
はらっていただきたいものだ。
卜部、敗れたり~
あの、imedioイメディオ受付のセミナーが破れたり!

そうだ、卜部のセミナー閉講になったのだ。

卜部の泣き顔がおもいうかぶようだ。


卜部のmixi講座やぶれたり、なのだ。







ちなみに

卜部をmixiで探しだしたいのなら

mixi内で「教育研修事務局」で検索してみよう。


そこで卜部の秘密がみつかるかもしれないのだ。
卜部の正体みたり!続編
さあ、やってきたイメディオ。

閑散とするATCは何か巨大施設を独り占めした気分でなかなかのものだ。

こじんまりとした生活からの脱却ができて、この開放感は満足。

これも第3セクターの失策のおかげなのだろう。



さて、イメディオもこんなゆったりしたところなのだろうと思ったら
10畳程度のセミナー室。受付も男性ひとりだった。


しかし、卜部のセミナーに多大なる期待をもっていた。


わたされたテキストはなんと、パソコンでプリントアウトされたモノクロの
冊子であった。値段にすると200円程度であろうか。


ともかく、期待したよりは、かなりせまいセミナー室で待つ。


大観衆で混雑していると思われたセミナー室は数名である。ガラガラなのだ。


そこへ男性がセミナー室に入ってきた。さきほど受付にいた男性だ。

集まりが悪いから、もうしばらくお待ちください、とでも言いに来たのかと思った。

すると、そのスーツ姿の男はいった。
それでははじめたいと思います。

「ここは受付がセミナー講師をやるのか!!」
なんてことだ。受付が講師とは。。。とほほ。
がっかりした。まさに手作り。

卜部(本物なのだろうか)は30代半ばといったところだろうか。
あまり苦労をしていなさそうな男性である。

おれの期待は地に堕ちた。


**

ボーっとしていた。
すると横から誰かが蹴りをいれた。
だれだ?と思ってみてみると
元キックボクサーの講師らしき男が
おれの居眠りを制するためにけりを入れたのだ。
さすが元キックボクサーのけりはきくなあ
一発で目がさめたよ、と思っていたら
居眠りしていたのだ。

**からの内容は夢だったのだ。誤解なきように。
へんな夢を昼間からみていたものだ。

さて、本格的に卜部のセミナーを聞こうと思って
気合をいれようとしたら、あれ
もう終わってしまった。

たった2時間だったのだ。

これでは卜部のセミナーはどうだったのか
残念ながら報告することはできなかった。

来週また受付の方のセミナーを受けることにしているので
それに期待する。。
卜部の正体みたり!!
ATCというところにあるイメディオ。

途中の大阪港までは混雑していたが


ATCは閑散としている。卜部に人気はあるのか?と疑問に思うほどだ。

たしか、卜部のセミナーは講義室が東京ドーム2個分なのに
立ち見がでるし、札束が乱舞すると聞いていた。


ところがどうだろう。

エントランスとはいいがたい、もうしわけ程度の受付に一人のスーツ姿の受付がいた。

セミナー料はガム一枚程度ときいていたが、間髪いれず5000円を請求されたのだ。
きっと、おひねり分なのだろう。セミナー料が18円とするとおひねりは
4882円なのだな。おひねりはセミナー後に支払うものとおもったが。


セミナー室は東京ドーム2個分?と思われたが、はいってみると10畳程度だった。
こんな狭いとおしかけた群衆たちの処理ができるのか?

とにかく、座席が空いているのはラッキーだった。いずれ、群集が大挙するのだろうな。
早く来すぎたかな。

しかし、セミナー開始前5分でも数名ではないか!座席の9割が空いている。


セミナーが始まった。そこへ入ってきたのは。。。。


 次回へ続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。